外断熱の家造り

外断熱リフォームについて

燃えないアルセコ湿式外断熱システム

燃えないアルセコ湿式外断熱システム 一年を通しての気温の差が激しい地域のわが国において、住宅の中で快適に過ごせる工法として、外断熱が近年では大きな注目を浴びています。
外断熱のメリットは室内の温度が安定することで、それによって暖房や冷房に費やすコストを下げることができさらには温室効果ガスの発生を抑えることにもつながります。
その工法の中でも特に話題を集めているものの一つが、アルセコ湿式外断熱システムです。
この工法の名前にあるアルセコとは、環境先進国として世界的に名高いドイツに拠点を持つメーカーの名前です。
この工法は断熱材から表面材までの全てが湿気を通す素材なので、夏場に高温多湿になりやすい日本に適したものであるのですが、それと共に大きなメリットと言えるのが燃えないという点です。
たいへん防火性能の高い不燃断熱材であるロックウールを使用していることにより、例え隣の家が全焼するほどの火災が発生した場合にも、このアルセコ湿式外断熱システムを採用した家は変形も変色もなかったと言うほど、燃えないという点に関しては抜群の性能を発揮するのです。

外断熱・自由設計・木造注文住宅・リフォームについて

外断熱リフォームについて 自宅の外壁だけでなく、中を守ってくれる外断熱、これをしっかりと行うことによって、家を守ってくれます。
雨風に強い構造になりますから、長持ちさせる為にも必要不可欠です。
また、日本の家屋は木造建築が多く、これは日本の風土に適しているのですが、日本の場合は四季があり、夏は湿気が多くて暑くなり、冬は逆に乾燥して寒くなるのが特徴ですが、木造の場合は木が季節によって変化してくれるので、夏は涼しく、冬は暖かく快適に過ごすことが出来ます。
そんな快適な生活空間を更に守ってくれるのが外断熱の存在です。
外断熱のおかげで、壁越しに伝わってしまう外気温が内部に伝わるのを防いでくれて、生活しやすい空間になります。
外断熱の素材も年々進化してますから、以前よりも外の気温が伝わりにくくなっていたり、素材が丈夫になっていたりと、リフォームする時などは、新しい物を利用することを検討してみると良いでしょう。
今のご自宅を更に長持ちさせ、快適な居住空間を作ることが出来ます。

\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>