外断熱の家造り

外断熱が支持される理由

外断熱で快適に

外断熱で快適に 室内の空調を調節するのは、一般的利用されるのはエアコンや扇風機、石油ストーブやガスストーブなどがあります。
春夏秋冬季節に応じて冷暖房器具を使って快適な生活を送ることが出来ますが、外断熱によって外気温の影響を受けにくく、快適な生活を送ることが出来ます。
外からの影響は壁を伝わって中にまで影響を及ぼします。
熱い空気、冷たい空気や風が外壁にあたり、中まで伝わってきますが、そんな熱や冷たさを外断熱によってシャットダウンすることが出来ます。
逆に、冷暖房器具によって室内の温度調整を行った際にも、断熱材の存在により、空気の変化が起きにくくなります。
温かい空気や冷たい空気が外部に漏れるのを防いでくれます。
冷暖房器具を使用する場合、エネルギーが必要になってきますが、断熱材の場合は建物を建てる際やリフォームメンテナンスを行う際に設置すれば一年中家の中を守ってくれます。
外断熱を利用して、快適な生活空間を作りましょう。

断熱材にも工夫・ソーラーサーキットの外断熱。

断熱材にも工夫・ソーラーサーキットの外断熱 かつては住宅の断熱と言うと、柱や筋交いなどの建物を構築している要素の間に断熱材を施す内断熱が、ほとんどの場合に使用されていました。
その大きな理由は、もう一つの断熱の方法である、建物の外壁のすぐ内側に断熱材を施す外断熱と比較して、コストが安いという点なのですが、近年では外部の気温の影響が小さくて快適に過ごせることや、空調に必要なエネルギーが少ないことなどから、外断熱の需要が高くなっています。
そしてソーラーサーキットの家という名前の業者が採用している外断熱の方法は、季節によって気温の差が激しい日本の風土に合ったものとして、特に高い人気を獲得しています。
ソーラーサーキットの外断熱の人気が高い理由は、住み心地の良さを高いレベルまで追求しているという点で、それは二重の通気層を作って通気性を高めると共に、素材に対しても工夫をしていることによく表れています。
断熱性能が高いだけではなく、梅雨時や夏場には特に雨が多くて湿度が高くなりがちな日本に合わせて、雨や湿気に強い素材を使用しているのです。

\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>